ウエットフードのすすめ

ワンちゃんが大好きなウエットフードには、いいことがいっぱい。ただ美味しいだけじゃなく、ワンちゃんの健康にもこだわったフードです。いつものお食事にシーザー®をプラスして、大切なワンちゃんのお食事をもっと楽しくしてみませんか?

ドライフードだけで良いの?

どんな時にウエットフード?

いつものごはんをバリエーション豊かに!食欲がないときに!お留守番のご褒美に!いつものごはんにのせるだけ!

ウエットフードってなに?

ウエットフードの特長

POINT 1 美味しい!

味・食感が肉や魚に近く、また作ったその場で密封するので、より出来立てに近い味が楽しめ、においも良いのでワンちゃんの食欲を刺激!

ウエットフードを混ぜることで、ふだんのドライフードをしっかり食べてくれます。

シーザー®なら!

厳選素材にこだわっているからこそ、開けた瞬間にわかるみずみずしさ、美味しさ!

POINT 2 低カロリー!

ドライフードに比べてカロリーや脂肪分が低く、同じ量を食べても、ドライフードの約1/4のカロリー!

シーザー®なら!

ドライのスプーン1杯(約5g)とシーザートレイの半分(約50g)は同じカロリー

ドライのスプーン1杯(約5g)とシーザートレイの半分(約50g)は同じカロリー!いつものドライフードをたった1杯減らすだけで、シーザーを半分もあげられます。

※ドライフードとシーザートレイタイプ吟選ビーフ野菜入り半分の場合

POINT 3 不足しがちな水分補給に最適!

水分含有量が多く、水分を効率的に摂取できるので、熱中症予防・夏バテ防止にぴったり!小型犬に多い尿路結石の形成にも配慮。

シーザー®なら!

子犬からシニア犬まで、トレイやパウチなどラインアップも豊富!

どうやってあげればいいの?

ウエットフードのあげ方

ドライフードにウエットフードを混ぜて食べる、"ミックスフーディング" で、いつも
の食事がもっと楽しくなって、ワンちゃんもきっと大満足です!

  • そのままおいしく
  • トッピングスタイル
  • ミックススタイル

もっと知りたい!

ウエットフード Q&A

  • カロリーが高そうだけど、太らない?

    高カロリーと誤解されがちですが、実はほとんどは水分からできています。ウエットフードは低脂肪で、ドライフードと比較しても意外なほど低カロリーになっています。

  • ウエットフードは虫歯になったり歯周病になるって聞いたのだけど?

    ウエットフードだから虫歯になったり歯に悪いということはありません。また、歯周病などの歯のトラブルを抱える場合は、やわらかいウエットフードのほうが食欲が出ることがあります。歯の健康のためには食後の歯磨きが一番大切です。

  • 一旦、開封してしまったウエットフードはどのように保存すればいいの?

    缶詰やトレイの製品は、開封後は冷蔵庫に保管し、できるだけ24時間以内に使用するようにしましょう。パウチ製品は、開封後は冷蔵庫に保管し、1~2日以内に使用するようにしましょう。最近では、1回で使い切る小容量サイズのウエットフードのラインアップも充実しています。

実際に聞いてみました!

お客さまの声

  • うちのコは好き嫌いが激しく、気分で食べムラがあるのですが、「シーザー®」は食いつきが良くて、いつもおいしそうに食べてくれます。

  • 褒美でおやつとしてあげたり、ドライフードを食べてくれないときにトッピングしたりして活用しています。

  • 1/4くらいにカットして朝晩ドライフードにしっかり混ぜてあげています。うちのコはシーザー®が大好きで、最後お皿をなめるほどです。

シーザー®のウエットフード

ページトップへ